マイケアのふるさと青汁

 

ふるさと青汁は八丈島原産の明日葉を原料に作った青汁です。
八丈島は「長寿の島」として有名で、自然豊かな環境で栽培された明日葉は、ビタミン、ミネラルなどの栄養素をたっぷり含んでいます。

この八丈島で育った明日葉を、葉だけ使用するのではなくまるごと根っこから採取することにより、栄養価がさらにアップした青汁に進化をとげました。


マイケアのふるさと青汁 3つのおすすめポイント

1. 美容と健康に効果抜群 八丈島の明日葉

 

 

明日葉は、八丈島が原産のセリ科シシウド属の植物に分類されます。遠い昔、江戸時代から、健康面によいものとして広く知られていました。

 

明日葉が採取される八丈島には豊かな土壌があり、太陽の光が燦燦と降り注ぎます。

水資源も豊富で、このような環境下で育くまれた明日葉は、人間の体に必要不可欠であるビタミンやミネラル、食物繊維などをたくさん含有しています。
八丈島産の明日葉は一般的な青汁に使用されるケールよりも栄養価は大きく上回ります。

 

 

2. 健康成分『カルコン』を根っこから

 

 

ふるさと青汁の特徴は、なんといっても『カルコン』が含まれていることです。

 

カルコンは、明日葉の葉と一緒に根や茎から採取できる植物由来成分で、この成分は明日葉特有のものです。液体は黄色く、粘ばりけがあるのが特徴です。

 

最近ではカルコンの研究もすすみ、その成分が健康に効果があることがはっきりと証明されています。また、血栓予防や女性に悩む人が多いセルライトに対しても効果があります。

それだけではなく、明日葉は『クマリン』と呼ばれる成分も含んでいます。これは抗菌作用を持ち、生体機能を活性化させる成分です。

 

 

3. ふるさと青汁は安心安全

 

ふるさと青汁の原材料である八丈島の明日葉や大麦若葉、桑の葉は、すべて国産原料を使用していますので安心です。

 

明日葉は八丈島で栽培され、大麦若葉と桑の葉は熊本県産です。どれもすべてその土地の農家の方たちによって丹念に育て上げられたもので、安心が保証されています。

 

ふるさと青汁の大きな魅力は、自然の豊かな栄養を損なわずにそのまま活かし、安心して飲めることではないでしょうか。

 

 

 

青汁の総合人気ランキング