レモンの青汁

2袋で1日分のビタミンCが摂れるレモンの青汁

他の青汁と比べると少し高価な気もしますが、実は1箱に60袋も入っている「レモンの青汁」は、販売数140万箱を突破したほど、人気の出ている青汁です。
その名の通りレモン果汁が入っているので、スッキリと美味しいレモン味なだけではなく、1日分のビタミンCが摂れてしまうのも嬉しい特徴です。


レモンの青汁 3つのおすすめポイント

 

1. すっきり美味しいレモン味で子供でも飲みやすい

 

レモンの青汁はレモン味で飲みやすい
「レモンの青汁」は1袋に対して約25%がレモンなんです。レモンのすっきりとした爽やかな味わいは、青汁が苦手な子供でも喜んで飲んでくれるほど!
しかもレモンの成分”ビタミンC”が「レモンの青汁」には2袋で100mg。1日に必要なビタミンCをこれだけで摂取することができてしまいます。

 

 

2. 青汁の質にこだわりケールを使用

青汁には、メーかーごとにそれぞれの野菜が使用されていますが、「レモンの青汁」は25%のレモンの他は全て”ケール”を使用しています。

こだわりのケールを使用した青汁のレモンの青汁

最近では、スーパーなどに売られている野菜そのものの栄養価が下がってきているといわれていますが、

「レモンの青汁」は国産で無農薬、無化学肥料のケールを使用するなど、野菜の質にも
こだわっています。

 

 

3. 特殊製法で原料の栄養成分をそのまま粉末に

 

新鮮なケールに含まれている、酵素やビタミンなどの栄養成分は加熱によって壊れやすい性質があります。
「レモンの青汁」は特殊なスプレードライ製法により、ケールの栄養成分を失うことなく、粉末化しているので、体内に効率よく摂取できます。


 

 

青汁の総合人気ランキング