青汁とサプリメントどっちがいいの?

ここ数年、健康ブームで、たくさんのメーカーから健康維持のサプリメントが発売されています。
ですが、健康維持の基本は「食」にあります。
コンビニなどで安価に売られているサプリメントの中には、配合されている成分は効果的でも、カプセル状にするために化学的な添加物が使用されていることがほとんどです。

健康維持のためにと、飲み続けていたサプリメントのせいで、逆にカラダを壊してしまうことだって考えられなくはないですよね。

 

だからと言って、食生活を一気に野菜中心にするのは大変です。

サプリメントの中にも、もちろん本当にカラダにいいものはたくさんありますが、できればできるだけ加工していない、化学的な添加物の少ないものを続けていきたいものです。

 

青汁は、粉末状に加工されていますが、原料はケールや大麦若葉などの野菜です。サプリメントのように添加物を使っている青汁は多くはないでしょう。

 

青汁の味やニオイが苦手でどうしても避けてしまうという人もいるかもしれませんが、最近では、味も香りも抹茶や緑茶のような飲みやすいものが多く、お茶を飲むような感覚で青汁を続けることができます。

 

サプリメントに頼ってしまう前に一度、青汁を試してみることをおすすめします。

 

→→ 次の記事「青汁は1日どのくらい飲めばいいの?」へ