『美感青汁』が届きました

 

 

最近発売されたばかりだというのに、タレントやモデルのブログなどで紹介され、若い女性の間で話題となっている「美感青汁」。私も小学生の子どもはいても、ずっと若々しくありたいとは常に思っているので、興味津々。
ゼリータイプの青汁で美容成分も配合されているというので試してみることにしました。

 

 

 

 

届いた商品がこちら。ゼリーは1包ずつスティック状になっていて、ちゅるっと吸って食べることができるみたいですね。水がなくても、場所がどこでも青汁を手軽に摂れるのは忙しい方にもいいかもしれませんね。

 

 

 

美感青汁には5大美容成分が配合されています

 

 

一緒に入っていた案内にもかいてありましたが、「美感青汁」には青汁の健康成分の他にもコラーゲンーやプラセンタなどの5大美容成分が配合されているそうです。だから若い女性にも人気が高いんですね。

 

 

 

ふんふん。箱を見てみるとちゃんと書いてありました。入っているのはコラーゲン・コエンザイムQ10・プラセンタ・ヒアルロン酸・セラミドの5つの美容成分とビタミンCがレモン180個分だそうです。

 

 

 

もちろん、青汁の健康成分にもこだわられていて、主原料はクマザサという野菜で、一般的に青汁に使われるケールに比べても、栄養価が高く注目を集めている成分。
さらに明日葉や大麦若葉など4つの健康成分も配合されているので青汁としても申し分なさそうです。

 

 

 

美感青汁は水なしで、どこでもいつでも食べられます

 

 

開けてみました。開けた瞬間からマンゴーの香りが広がりました。保存料、合成着色料は使用していないとのことでしたが、香料は使っているのかもしれませんね。わざとらしい香りではありませんが、甘い香りです。

 

 

 

味はすごく美味しくて、マンゴーゼリーという感じ。小学生の娘にも食べさせてみましたが、完全に気に入ってしまったみたいで、お菓子感覚です。それほど美味しいです。
ただ、確かに、青汁の成分も入っていますが「これを青汁と言ってしまっていいのかな?」という感じはありますね。青汁というよりは、どちらかというと美容がメインの美容ゼリーという印象をうけました。
若い人で美容成分も青汁の健康成分も一緒に摂りたいと思う人にはいいかもしれませんが、毎日の健康のために青汁を続けていきたいと思っている私にとっては、美味しさと美容成分ばかりが目だって、青汁本来の目的が薄れているような気もしますね。
カロリーは低いですが、この甘さは子どもにも毎日食べさせたいものとは言えません。でも、こっそり大人だけが美容のサポートとして食べるには青汁の健康成分も入っているのでいいかもしれません。

 

 

 

美感青汁の評価は??

美感青汁のココがおすすめ
  • ジェルタイプなので水なしでどこでも食べられる
  • 美容成分がたっぷり配合されているので美容効果が高い

 

美感青汁のココがいまいち

 

  • 美容成分ばかりで青汁本来の目的が薄れている?
  • マンゴー味で甘みが強く子どもには食べさせたくない